第一回ぼたん鍋まつり 
2009年12月1日 会場:南丹市スプリングスひよし

行政商工観光関係者、広報関係者、旅行業者などをお招きし、第一回「ぼたん鍋まつり」を盛大に開催しました。ぼたん鍋・しゃぶしゃぶ・ハリハリ鍋・すき焼きや猪塩焼き等、各メニューの特徴やこだわりの説明、また「ぼたん鍋の由来」「京都丹波の猪が美味しい訳」などの解説と共に試食会を行いました。 参加者47名
第二回ぼたん鍋まつり 
2010年12月1日 会場:京都府庁

報道関係者、旅行業関係者を対象としたプレゼンテーションにてイベントを開始。約30名の関係者に、会の設立趣旨、イベントの目的、料理の説明を行なった後、各ボタン料理を味わっていただいた。その後、一般府民の皆さんを対象とした試食会を開始し、山田京都府知事をはじめ、京都府議会議員の方々にも参加を頂き盛大のうちに終了した。試食メニューは以下の5品でした。
◎ ぼたん鍋 味噌仕立て・ハリハリ鍋・すき焼き
◎ 猪塩焼き            計約700食
当会担当者から各メニューの特徴やこだわりの説明、また「ぼたん鍋の由来」「京都丹波の猪が美味しい訳」などの解説が行われるなか試食会が進行されました。参加者からは、「様々な食べ方があり驚いた」、「初めて食べたが癖が無くとても美味しい」など多くの意見感想が寄せられておりました。最後に、山田啓二京都府知事より「京都・丹波のぼたんを広くPRしていく」と力強いご挨拶を頂き閉会となりました。
第三回ぼたん鍋まつり 
2011年12月1日 会場:京丹波町 道の駅和(なごみ)

当会メンバー、観光行政関係者、観光協会、報道、旅行業関係者などを対象とした宮本茂樹氏の講演会を拝聴しました。数年後の京都縦貫自動車道の全線開通や、名神高速との接続などにより、観光商圏に変動が起こるなど、興味深い講演でありました。
講演会の後、関係者向けの試食会を開始し、その後、一般の皆さんを対象とした試食会を行いました。天候不順により客足に不安がありましたが、午後2時には完食となり、盛大のうちに終了しました。試食メニューは以下の2品でした。
◎ ぼたん鍋 味噌仕立て・ハリハリ鍋 計500食
当会担当者から各メニューの特徴やこだわりの説明が行われるなか試食会が進行されました。参加者からは、「身体が温まった」、「癖が無くとても美味しい」など多くの意見感想が寄せられておりました。また、今回は、物販業を中心に「京都丹波うまいもん市」を同時開催し、各店自慢の品の対面販売も行われました。
「京都丹波EXPO2012」
2012年10月28日in道の駅ガレリアかめおか

「京都丹波EXPO2012イベント」会場にて、「ぼたん鍋まつりのPR」と「京都丹波うまいもの市」を行いました。
「京都丹波うまいもの市」 
2012年11月3日 in 丹波自然運動公園

京都丹波高原ロードレース会場にて、「京都丹波」のPRと、「京都丹波うまいもの市」を開催いたしました。
第四回ぼたん鍋まつり
2012年12月1日 会場:南丹市 美山かやぶきの里北村

4回目を迎える「ぼたん鍋解禁」イベントは、美山かやぶきの里「かやぶき一斉放水」会場での開催となりました。あいにくの雨模様ですが、写真愛好家をはじめ、美山かやぶきの里を訪れる多くの方々に「京都・丹波のぼたん鍋」をPRしました。本年は、例年のように振舞は行わず、来場者への「ぼたん鍋の模擬店」販売、に加え、「京都丹波うまいもん市」を同時開催し、各店自慢の品の対面販売を行いました。来場者2300人
通常例会&勉強会 
2012年12月10日 in広東 道の駅ガレリアかめおか

合同役員会と例会開催後、園部納税協会の公開講座「カリスマ添乗員平田進也氏」の講演会を拝聴しました。
「ぼたん鍋」のPR&「京都丹波うまいもの市」
2013年1月26日〜2月2日in美山町かやぶきの里

雪灯廊イベント会場にて、「ぼたん鍋」のPRと、「京都丹波うまいもの市」を開催いたしました。雪不足もあり来場が心配されましたが、延べ5000人の方々へ京都丹波をPRしました。
『〜京都丹波の恵み〜春の観光物産キャンペーン』
2013年2月28日〜 東京都庁

京都丹波のゆるキャラたちと共に、京都・丹波のおいしいものや、見どころについて紹介しました。当会からは、来場者プレゼントとして、「京都・丹波うまいものギフトセット」を提供いたしました。