【名称】
京・来て観て丹波の会

【所在地】
京都府南丹市園部町小山東町平成台1号14番地 公益社団法人園部納税協会内

【代表者】
会長 木戸邦考

【設立】
平成21年7月1日

【目的】
本会は、京都丹波地域の豊かな観光資源を発掘・開発し、そして幅広く情報発信することにより、「京都丹波」の知名度を高め、そして二市一町の行政枠を超えた広域的視点に立った「観光」「物産」を模索・実践していくものである。また、日本一と云われる産物を数多く持ち、古い伝統文化や歴史にも事欠かないこの京都丹波を、更に『探る・学ぶ・繋がる・売る・活きる』を合い言葉に活性化と産業の振興に寄与することを目的としている。本会ホームページの制作にあたっても、その豊かな観光資源を広く発信することを目的とした。

【事業】
(1)観光客の誘致促進及び観光宣伝の方法の模索・提言。
(2)各種イベントの開催。
(3)有名産物の生産者との連携を深め観光資源として商品開発・販売。
(4)旅行商品企画及び観光ルートの提案。
(5)観光先進地の講師による勉強会や視察の実施。
(6)会員同士の親睦・連携の強化による相互理解と協調。
(7)その他

【会員】(平成29年7月現在:42団体※行政会員除く)
  • 団体・企業会員:観光関係団体、商工団体、農林業団体、金融機関、交通機関、観光関係事業者、等又は本会の目的・趣旨に賛同し会員になろうとする法人、団体。
  • 賛助会員:本会の目的・趣旨に自らが賛同し、且つ積極的に取り組み得る会員になろうとする個人。
  • 行政会員:京都府、京都丹波地域の二市一町。
  • 本会の会員になろうとする者は、入会申込書をもって会長の承認を得た者とする。
【会費】
団体・企業会員:20,000円以上
賛助会員:10,000円以